埼玉の市立中でクラスター、生徒ら35人感染…合唱練習時のマスク徹底されず

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 埼玉県川越市は6日、市立野田中学校で生徒34人と教職員1人の計35人の新型コロナウイルスによるクラスター(感染集団)が発生したと発表した。重症者はいないという。県内の小中学校でクラスターが発生したのは初めて。

中国の厳しいコロナ対策、北京や天津で学生が抗議活動…「形式主義を打倒せよ」と投稿

 発表によると、2日に1年生と3年生の2人の感染が判明。6日に新たに31人の感染が明らかになり、2年生を含めた感染者は計35人となったことで、市はクラスターが発生したと認定した。

 同校は5日に全校生徒が参加する合唱コンクールを予定しており、11月中旬から合唱練習に取り組んでいた。市教育委員会はマスクを着用するよう呼びかけていたが、徹底されていない場合もあったという。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1680406 0 社会 2020/12/06 19:35:00 2020/12/07 05:37:03 2020/12/07 05:37:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)