読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

苦労して育てたシャンシャン、別れ迫る上野動物園「娘を嫁に出す気持ち」「本当にさみしい」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

成長したシャンシャン(2020年9月14日、東京動物園協会提供)
成長したシャンシャン(2020年9月14日、東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)で生まれたメスのジャイアントパンダ「シャンシャン」(3歳)が今月末、中国への返還期限を迎える。新型コロナウイルスの影響もあり、具体的なスケジュールは固まっていないが、愛くるしい姿を目に焼き付けておこうと、園には大勢の人が訪れている。3年半にわたって成長を見守ってきた園の職員たちは、“まな娘”との別れに寂しさを募らせながらも、パンダの繁殖のためシャンシャンを元気な状態で送り出すつもりだ。(佐藤果林)

 「覚悟はしていたが、本当にさみしい。娘を嫁に出す気持ちだ」。園長の福田豊さん(61)は、返還期限が迫った今の心境を、こう語る。

 福田さんには、シャンシャンへの強い思い入れがある。シャンシャンの両親のリーリー(オス15歳)とシンシン(メス15歳)の間には、2012年7月にもオスの赤ちゃんが誕生したが、母乳が気管支に入り、肺炎により生後6日で死んでしまった。当時、園の飼育展示課長だった福田さんは、赤ちゃんの死を伝える記者会見で、「残念で仕方ない」と繰り返し、「この教訓を生かしていく」と誓っていた。

生まれて間もないシャンシャン(2017年6月、東京動物園協会提供)
生まれて間もないシャンシャン(2017年6月、東京動物園協会提供)

 それから約5年後の17年6月12日、シャンシャンは生まれた。福田さんら園のスタッフたちは「産後10日間を、大変な緊張感を持って臨んだ」(福田さん)という。5人ほどの飼育員が交代で24時間見守り、睡眠中の圧死を防ぐため、我が子を抱いて眠るシンシンを、30分おきに起こした。プレッシャーは大きかったが、約半年後、初めて公開されたシャンシャンを見た来園者が次々に笑顔になる様子を見て、報われた気がした。福田さんは「動物園人として、何よりもうれしいことだった。やっていて良かった」と振り返る。

 生後2日での身体測定時、体重147グラムだったシャンシャンは、約80キロに成長した。パンダ舎内を活発に歩き回り、木登りも上手になった。少し前までは、枝が折れないか、足を滑らせないかと心配したものだったが、自分で木の上から落ち、地面で転がって遊ぶ、おてんばぶりを見せる。

 園の担当者によると、パンダの繁殖期はメスで3歳半~4歳半頃に始まるとされ、シャンシャンもまもなく適齢期に入る。

 「ぜひ中国で良いパートナーに出会い、子孫を残してほしい」。福田さんたちはそう願い、中国へ送り出す日に向け、準備を進めている。

コロナ禍、輸送日程固まらず

 シャンシャンの両親のリーリーとシンシンは、2011年2月、中国側から上野動物園に貸与された。シャンシャンを含め、3頭は、東京都と中国野生動物保護協会との協定に基づき、中国側が所有権を持つ。

一般公開が始まった頃のシャンシャン(2017年12月、代表撮影)
一般公開が始まった頃のシャンシャン(2017年12月、代表撮影)

 シャンシャンは当初、2歳となる19年6月に返還される予定だったが、「もっと長く日本で見たい」との要望を受け、都が中国側に返還期限の延長を要請。今年12月末まで1年半の延長が認められた。再延長を望む声もあるが、都幹部は「シャンシャンには、パンダの繁殖と保全という重要な役割を果たすことが期待されている。繁殖期を迎え、パートナーのいない上野に、シャンシャンをさらにとどめるのは難しい」と話す。

 関係者によると、上野を出た後のシャンシャンは中国・四川省にあるパンダの保護研究センターへと向かうが、新型コロナウイルスの感染拡大で中国への航空便が限られており、輸送ルートなどの調整に時間を要しているという。

 新型コロナ対策で、上野動物園の入園は6月以降、事前予約制となっている。リーリーとシンシンも来年2月に返還期限を迎えるが、2頭については5年程度延長する方向で、都と中国側が調整中だ。

無断転載・複製を禁じます
1685460 0 社会 2020/12/08 15:00:00 2020/12/08 21:10:50 2020/12/08 21:10:50 成長したシャンシャン(2020年9月14日、東京動物園協会提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201208-OYT1I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)