障害者施設でクラスターか、入所者ら47人感染…マスク着けられない人も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北九州市は8日、同市小倉南区の障害者施設「やまびこ学園」で、入所者33人と職員13人の感染が確認されたと発表した。同施設での感染者は、既に判明していた入所者1人を含め47人(20~70歳代)となり、市はクラスター(感染集団)が起きたとみている。同市でのクラスターが発生したとみられる事例の中では、最多の感染者となる。

コロナ禍の終息願い5670個、天下分け目の「風鈴トンネル」

 市などによると、施設では重度の心身障害者の治療や介護を行っており、91人が入所。6日に新型コロナウイルスとは別の症状の治療で救急搬送された男性入所者の感染が確認されたのを受け、入所者と職員計237人を対象にPCR検査が進められていた。この男性入所者は重症で、46人は軽症か無症状。

 入所者はいずれも意思疎通が難しく、マスクがつけられなかったり、大声を出したりするケースがあるという。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1686584 0 社会 2020/12/08 22:36:00 2020/12/08 22:46:55 2020/12/08 22:46:55

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)