読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中3女子、1人で歩く女児に「パパとママはどうしたの」…家族に引き渡し感謝状

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 行方不明になっていた4歳女児を発見して家族に引き渡したとして、新潟県警長岡署は長岡市立中学校3年の女子生徒(15)に山崎和幸署長名の感謝状を贈った。

 同署などによると、女子生徒は11月17日午後7時過ぎ、長岡市内の自宅近くのコンビニエンスストアに向かう途中で1人で歩く女児を見かけた。危険と思い、「パパとママはどうしたの」と声をかけた。女児が知っている公園まで付き添って向かう途中、捜索していた家族に会い、無事に引き渡すことができた。

 1日の贈呈式で山崎署長は「一つ間違えれば命を落とす大変な事案。優しい言葉をかけていただき、親御さんも安心している」と感謝。女子生徒は「家族から命の恩人と言われ、声をかけてよかったと思った」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1690143 0 社会 2020/12/10 11:05:00 2020/12/15 18:17:49 2020/12/15 18:17:49

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)