読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

県議が感染したら、本人了承の上で氏名公表…対応マニュアル案

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山形県議会危機管理委員会は10日、議員が新型コロナウイルスに感染した場合、本人了承の上で、氏名を公表する対応マニュアル案をまとめた。14日の議会運営委員会で決定する見通し。

 全国では秋田県議会も、本人の了承を得た上で感染した議員の氏名を公表する。

 マニュアル案によると、議会事務局は、感染が確認された議員の行動歴や議会棟への登庁日時、氏名公表の可否などを確認。議会は、県や山形市の感染者発表を補足する形で公表する。

 また、議会は、県内の感染状況に応じ、傍聴者数や議員らの質疑応答の時間を制限したり、委員会をオンラインで開催したりすることを検討する。

 委員会終了後、委員長の加賀正和県議(自民)は「県議は様々な人と接触する機会が多い。氏名の公表など、しっかりと対応をしなければならない」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1695894 0 社会 2020/12/12 10:02:00 2020/12/12 10:02:00 2020/12/12 10:02:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)