読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

市立船橋高クラスター、感染者46人に…先月末に症状が表れた生徒も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 千葉県内では10日、過去最多となる151人の新型コロナウイルス感染が確認された。クラスター(感染集団)と認定された船橋市立船橋高校では、新たに39人の感染が判明。感染者は計46人となり、さらに拡大する懸念がある。森田知事は今後の状況次第で、飲食店などの営業時間の短縮要請に踏み込む可能性に言及した。

クラスターが発生した市立船橋高校(10日、船橋市で)
クラスターが発生した市立船橋高校(10日、船橋市で)

 船橋市と同校は10日、記者会見を開き、状況を説明した。同校の生徒数は1200人、教職員数は126人。これまでにPCR検査の結果が判明したのは84人で、生徒40人、教職員6人の感染が確認された。全員が軽症か無症状だが、授業などを通じて感染が広がっている可能性がある。

 同校では毎朝、ホームルームの時間に、家庭で測った体温を生徒に自己申告させ、体調が悪い場合は早退を申し出るよう指導していた。だが、市保健所などの聞き取りで、先月末に症状が表れた生徒もいたことが判明。同校が体調変化を把握したのは8日以降で、9日から臨時休校の措置を取った。

 男子バスケットボール部は部員39人のうち36人が感染した。1日3時間程度の練習をしており、5、6日には、複数の学校と練習試合を行った。ミーティングなどではマスクを着けていたが、試合や心拍数が高まる練習をする際は、文部科学省のマニュアルに従って、マスクを着用していなかったという。

 同部は今月23日に開幕する全国大会「ウィンターカップ」への出場権を得ている。サッカー部も年末年始に行われる全国高校サッカー選手権大会に2年連続23回目の出場を決めているが、両部とも出場は流動的だ。都丸輝信校長は会見で、「臨時休校がいつまで続くか不明で、(出場できるかどうかは)分からない」と述べた。

 多くの有望選手を輩出している体操部は、選手4人が10日から始まった全日本体操個人総合選手権兼種目別選手権への出場を辞退した。

 市立船橋高校のほかにも、県内ではクラスターが起きた施設で新たな感染者が相次いだ。感染経路が分からないケースも目立った。

 県の発表によると、市川市の「竹中製作所 本社市川工場」で従業員4人の感染が確認され、同工場関係の感染者は計9人となった。

 我孫子市の障害者福祉施設「みどり園」では入所者2人と職員1人の感染が判明。3人は最初の検査で陰性だったが、その後、発熱などの症状が表れ、再検査で陽性と判明した。同施設関係の感染者は計12人。

 市川市、松戸市在住の感染者の多くは、経路が不明とされた。

 柏市は9日に陽性と発表した市内在住の40歳代男性を陰性と訂正し、累計感染者数を1人減らした。男性は抗原検査でいったん陽性となったが、PCR検査を受け、陰性と分かった。主治医は抗原検査の結果は偽陽性だったと判断した。

無断転載・複製を禁じます
1693544 0 社会 2020/12/11 13:43:00 2020/12/11 14:00:10 2020/12/11 14:00:10 クラスターが発生したた船橋市立船橋高校 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201211-OYT1I50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)