赤ちゃんパンダ、だんだん白と黒の模様出て…動物園が成長動画を公開

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 和歌山県白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド(AW)」は、2年ぶりに生まれたジャイアントパンダの雄の赤ちゃんの成長ぶりを動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで毎日、公開している。これまでに再生数10万回を超える動画もあり、担当者は「コロナ禍で、希望の光になるような赤ちゃんの成長を見守ってもらえれば」と話している。

 AWでは、2018年に雌のパンダ・彩浜サイヒンが生まれた際は1歳過ぎまで毎日、ツイッターで映像を公開。今回、新型コロナの感染者が相次ぐ中、AWまで来られない人もいるため、ユーチューブでの公開を決めた。

 動画は毎日追加され、11月22日に生まれた赤ちゃんの体にだんだん、白と黒のパンダらしい模様が出てくる様子がわかる。生後13日の映像では、赤ちゃんが元気に、寝返りを打つ姿を見ることができる。

 10頭の赤ちゃんを産んできた母親の良浜ラウヒンが子育てする姿も見られる。生後18日の映像では、良浜が赤ちゃんを抱き、竹を食べている様子を観察できる。

 担当者は「日々、成長する赤ちゃんと、ベテランママの良浜が愛情深く子育てする様子を見てほしい」と話している。

 AWのホームページ(https://www.aws-s.com/)から公式チャンネルに入ることができる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1695880 0 社会 2020/12/12 09:52:00 2020/12/12 09:52:00 2020/12/12 09:52:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)