読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

今年の漢字は「密」…コロナ関連の「禍」「病」・「鬼」「滅」もトップ10入り

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「今年の漢字」に選ばれた「密」を揮毫する森清範貫主(14日午後、京都市東山区の清水寺で)=土屋功撮影
「今年の漢字」に選ばれた「密」を揮毫する森清範貫主(14日午後、京都市東山区の清水寺で)=土屋功撮影

 2020年の世相を表す「今年の漢字」に「密」が選ばれ、14日、世界遺産・清水寺(京都市東山区)で森清範貫主が揮毫した。

 公益財団法人「日本漢字能力検定協会」(京都市)が毎年公募し、「密」が応募総数20万8025票のうち最多の2万8401票(13・6%)を集めた。協会は、新型コロナウイルスの流行で、感染リスクが高まるとされる「3密」を避ける意識が広まったほか、人との「密接」な関わりの大切さが再認識されたことなどが理由としている。

 2位は「禍」、3位は「病」で、コロナ関連が上位を占めた。人気漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」関連で「鬼」と「滅」もトップ10入りした。

 森貫主は「密は心のつながりも表す。コロナに対して医療従事者ら日本中が努力していることを思いながら書いた」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1699265 0 社会 2020/12/14 14:10:00 2020/12/14 20:58:38 2020/12/14 20:58:38 「密」の字を揮毫する森清範貫主(14日午後、京都市東山区の清水寺で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201214-OYT1I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)