読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ある日・森の中・クマに出合ってしまったら…「大声ダメ」県が対処法の動画

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長野県は、クマに遭遇した時の対処法を解説した動画を動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開している。県内では昨年12月にも16件のクマの目撃情報があり、県は注意を呼びかけている。

ユーチューブで公開されている動画の一場面
ユーチューブで公開されている動画の一場面

 動画は約2分で、NPO法人「信州ツキノワグマ研究会」が監修した。着ぐるみのクマが登場して遭遇場面を再現しながら、「遠くで出会った場合は、静かに立ち止まり、ゆっくりあとずさりする」などと解説。危険なこととして、大声を出したり物を投げたりしてクマを刺激することのほか、写真を撮ろうと近づくことも挙げている。

 県鳥獣対策・ジビエ振興室によると、今年4~10月のクマの目撃情報は1327件で、前年同期比で92件増えている。クマは冬眠に向け、栄養を蓄えようと餌を探すために行動範囲が広くなるといい、「山に入る際は気をつけてほしい」と注意を呼びかけている。

無断転載・複製を禁じます
1706366 0 社会 2020/12/17 11:01:00 2020/12/17 11:01:00 2020/12/17 11:01:00 ユーチューブで公開されている動画 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201216-OYT1I50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)