読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

駅ホームで女子高校生が「1人カラオケ」…2曲熱唱に駅員ら拍手

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 コロナ禍に負けず、元気を届けようと大分県中津市のJR中津駅とダンススクール「スタジオ ジンクス中津校」が20日、駅のホームで「1人カラオケ」を開いた。

 近藤博行駅長らが発案し、列車が通過しない午前中の約15分間限定で実施した。

 ホームに設けられた臨時の舞台でスクールに通う福岡県立築上西高1年の女子生徒(16)が熱唱。日本と米国の女性歌手の2曲を力強く歌い上げた。

 駅員らから拍手を受けた女子生徒は「卒業式や入学式もコロナでなくなり、友達とカラオケにも行けなかった分、思いっきり歌いきった」と笑顔で語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1716446 0 社会 2020/12/21 12:31:00 2020/12/21 16:56:50 2020/12/21 16:56:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)