インフル・コロナ同時感染か、市議会議長がホテル療養…県「症例的に珍しい」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 埼玉県和光市は21日、同市議会の吉田武司議長(59)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

給付金不正受給グループの中心とみられる男「仲間が勝手にやった」…100万円詐取で再逮捕

 市によると、吉田議長は17日に発熱し、インフルエンザの感染が確認された。併せて実施した新型コロナ検査で18日に陽性となったため、ホテル療養をしている。

 インフルエンザと新型コロナの同時感染の可能性があるが、県感染症対策課によると「ウイルス同士の干渉作用から、一つのウイルスに感染している時は別のウイルスに感染しにくいため、症例的には珍しい」という。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1718819 0 社会 2020/12/22 07:00:00 2020/12/22 09:53:05 2020/12/22 09:53:05

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)