読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

吉川元農相の長男「捜査に真摯に向き合ってほしい」…声震わせ謝罪

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 現金受領疑惑が浮上している吉川貴盛元農相(北海道2区)が衆院議員を辞職する意向を表明したことを受け、吉川氏の長男で、道議会最大会派「自民党・道民会議」の吉川隆雅幹事長が21日、道議会庁舎で報道陣の取材に応じ、「疑惑によって政治的な不信を募らせてしまい、大変申し訳なく思う」と声を震わせて語った。

 吉川道議によると、吉川氏が辞職の意向を固めたことは21日昼頃、家族からの連絡で知ったという。任期途中の辞職については「おわび申し上げたい」と述べた。本人とは数日に1度の頻度で健康状態について連絡を取っていたといい、「手術を乗り越えて、まずは健康を取り戻し、今後の捜査も含めて真摯しんしに向き合ってほしい」と話した。

 吉川氏は、今月に入って鶏卵業者から現金提供を受けた疑惑が浮上し、党道連会長を辞任した。道連幹事長の八田盛茂道議は取材に「道連会長として様々な懸案を解決してくれた。こういうことになって残念の一言」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1719012 0 社会 2020/12/22 10:13:00 2020/12/22 14:14:31 2020/12/22 14:14:31

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)