読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

山形新幹線がイノシシと衝突、3時間後に別の「つばさ」がニホンカモシカとぶつかる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 22日午後、山形新幹線の山形―福島県境付近で、山形発の列車がイノシシと、東京発の列車が特別天然記念物のニホンカモシカに相次いで衝突した。安全確認などで遅れが出たが、けが人はなかった。

 JR東日本によると、22日午後4時43分頃、板谷駅(山形県米沢市)―赤岩駅(福島市)間で、山形発東京行きの「つばさ148号」がイノシシと衝突し、同列車など2本が最大38分遅れ、約130人の乗客が影響を受けた。

 約3時間後の午後7時53分頃には板谷駅―峠駅(米沢市)間で、東京発山形行きの「つばさ153号」がニホンカモシカと衝突し、同列車が最大36分遅れ、約50人の乗客が影響を受けた。

無断転載・複製を禁じます
1721029 0 社会 2020/12/22 22:28:00 2020/12/22 23:21:13 2020/12/22 23:21:13

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)