読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

尾身分科会長「何でもやるべきだ」…東京都に時短の強化求める

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス対策を検討する政府の分科会は23日、感染拡大が続く東京都に対し、現在、午後10時までとしている飲食店などへの営業時間の短縮要請を強化するよう求めた。尾身茂分科会長は記者会見で、「東京都内の感染拡大が周辺地域にも影響している。感染を抑えるため、できることは何でもやるべきだ」と語った。

 分科会はまた、年末年始の過ごし方の注意点を示した。食事中の会話は感染が起きやすいとし、忘年会や新年会は家族やいつもの仲間と4人以内で行うよう呼びかけた。買い出しや初売りも少人数で、混雑する時間の回避が大事だとした。

無断転載・複製を禁じます
1725052 0 社会 2020/12/24 05:00:00 2020/12/24 06:48:19 2020/12/24 06:48:19

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)