読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

鹿児島の塩田知事、自民県議ら10人と会食…「不適切とは思わない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 鹿児島県の塩田康一知事が15日夜、鹿児島市内のホテルで自民党県議らと約10人で会食していたことが分かった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は大人数での会食自粛を求めている。塩田知事は26日、読売新聞の取材に「東京や大阪とは感染状況が異なり、会場も感染防止策が取られていた。参加は不適切とは思わない」と話した。

 主催した自民党県議団によると、会食には岩切剛志副知事も参加。いずれも私費で約2時間参加した。会場はホテル内のレストランの個室で、参加者の間はアクリル板で仕切られ、席の間隔も空けていたという。

 塩田知事は24日の記者会見で「忘新年会は少人数、短時間で開いてほしい」と県民に呼びかけていた。

無断転載・複製を禁じます
1732148 0 社会 2020/12/26 14:18:00 2020/12/26 14:55:43 2020/12/26 14:55:43

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)