読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「丑」フードかぶったペンギン、園内トコトコ…「よく似合っている」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 松江フォーゲルパーク(松江市大垣町)で、来年の干支えとうし」にちなんだ衣装を身に着けたペンギンが、園内に登場するイベントが、26日にスタートした。

干支にちなんだ牛の衣装を着けたペンギン(松江市で)
干支にちなんだ牛の衣装を着けたペンギン(松江市で)

 衣装は飼育員の手作りで、ハロウィーンやクリスマスなど、季節の風物詩をモチーフにした衣装のペンギンは、同パークの名物の一つ。今回は牛柄で、フードには角と耳もついている。

 26日はケープペンギンの「よしの」と「さくら」の2羽が熱帯鳥温室に登場。愛くるしい姿に、来園した家族連れらが記念撮影をするなどして楽しんでいた。

 平日は6羽が集まって散歩する姿も見られる。森本未来飼育員は「よく似合っている。かわいらしく歩く姿をぜひ見に来て」と話している。

 来年1月17日まで。期間中無休で、30、31日と土日祝日は記念撮影のみ。問い合わせは同パーク(0852・88・9800)へ。

無断転載・複製を禁じます
1736065 0 社会 2020/12/28 17:22:00 2020/12/28 19:53:35 2020/12/28 19:53:35 干支にちなんだ牛の衣装を着たペンギン(松江市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201228-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)