読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「落ちない」「桜が咲く」必勝お守り…難攻不落の城、伐採した桜を活用

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 愛媛県の松山観光コンベンション協会は元日、難攻不落とされた松山城の桜を活用し、お守り風アクセサリー「勝守かちまもり」を発売した。城内に学問の神様・菅原道真を祭る天神てんじんやぐらがあるのにちなみ、受験生らに1個1000円(税込み)で販売する。

松山城の太鼓門前にあったソメイヨシノ(奥の写真)を活用した「勝守」
松山城の太鼓門前にあったソメイヨシノ(奥の写真)を活用した「勝守」

 桜は城の太鼓門前で花を咲かせてきた樹齢70年以上のソメイヨシノで、倒木の危険性があり、市が2019年6月に伐採。協会が活用を申し入れ、木を1年間乾燥させて加工した。

 一辺3・5センチの正五角形で厚さは7ミリ。松山城がある「勝山」、「天守」の文字を組み合わせ、「勝守」と命名した。表、裏面に藩主の久松松平氏の家紋などを記し、桜の木に「桜が咲く」、難攻不落で「落ちない」との願いを込めた。

 ロープウェーの東雲口駅舎1階の観光案内所で、午前8時30分~午後5時に590個限定で販売。1人1個。問い合わせは松山観光コンベンション協会(089・935・7511)。

無断転載・複製を禁じます
1742003 0 社会 2021/01/01 20:32:00 2021/01/01 20:39:42 2021/01/01 20:39:42 松山城の太鼓門前にあったソメイヨシノ(奥の写真)の木で作った「勝守」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201229-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)