読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日本海側で大雪の恐れ、北陸で1m以上か…各地でチェーン規制や通行止めの可能性

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 上空に今季最も強い寒気が流れ込む影響で、30日から年明けにかけ、日本海側を中心に広い範囲で大雪となる見通しだ。北陸では一日で1メートル以上の降雪も予想され、数日以上降り続いて記録的な大雪となる恐れがある。気象庁や国土交通省は警戒を呼びかけている。

 同庁によると、31日午後6時までの24時間降雪量は、北陸で70~100センチ、近畿・中国で50~70センチ、東北・関東甲信で40~60センチなどと予想され、四国や九州でも降る見込みだ。北陸や東北では元日や2日以降も断続的に降り続くとみられる。

 各地でチェーン規制や通行止めが実施される可能性があり、国交省は「最新の交通情報に留意し、やむを得ず車を運転する場合はチェーンなどを装着してほしい」と呼びかけている。

無断転載・複製を禁じます
1737530 0 社会 2020/12/29 17:56:00 2021/01/09 17:15:35 2021/01/09 17:15:35

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)