読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

病院で新たなクラスター、25人感染…小樽の感染者は最多32人に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北海道内では30日、新型コロナウイルスの新規感染者が133人、死者は3人と発表された。新規感染者の100人超は4日ぶり。小樽市の医療機関など2か所で新たなクラスター(感染集団)が確認された。

 死者は90歳代女性と年代・性別非公表の2人だった。小樽市の感染者は過去最多の32人。市は30日、北仁会石橋病院(同市長橋)で22~29日、30~80歳代の入院患者24人と作業療法士1人の計25人の感染が確認されたと発表した。

 同病院は29日から外来患者の診察などを停止し、感染者が出た病棟の患者と全職員のPCR検査を進めている。市保健所は「感染防止のため年末年始は静かに過ごしてほしい」と市民に呼びかけている。

 一方、札幌市内の感染者は60人。同市の認可外保育施設で園児4人、職員10人の感染が確認され、新たなクラスターと認定された。市内では介護老人保健施設「ライフふくまつ」(豊平区)で4人増えて計73人となるなど、既存のクラスター5か所で感染者が増えた。

 旭川市では2人の感染が確認された。国内最大級のクラスターとなった旭川厚生病院で1人増えて計306人。重症心身障害者施設「北海道療育園」で1人増の計165人になった。

クラスター終息 吉田病院宣言へ 来月4日にも

 大規模なクラスター(感染集団)が発生した旭川市の慶友会吉田病院は29日、ホームページを更新し、今月22日以降に新規感染者が確認されていないことから、来年1月4日まで現状が続けば同日にクラスターの終息宣言をし、一部の外来診療を再開すると発表した。同病院への通院歴がある患者については同日、予約での一般外来を再開する。問題がなければ1月中に全面的に再開する予定だ。

無断転載・複製を禁じます
1739991 0 社会 2020/12/31 09:07:00 2020/12/31 09:17:20 2020/12/31 09:17:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)