読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

市バス運転手が感染、業務前の検温は平熱…バスと営業所消毒

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮城県と仙台市は30日、新たに34人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。県内の医療機関に入院中だった80歳代の女性1人が同日死亡し、県内の死者は16人、累計感染者は2165人になった。

 このうち、30歳代の男性は、仙台市営バス長町営業所に務める運転手で、28、29日に出勤していた。運転業務前の検温では平熱だったが、29日の退勤後に発熱し、30日の検査で陽性が確認された。市は、男性が運転したバスと営業所を消毒し、年末年始は予定通り運行するとしている。

無断転載・複製を禁じます
1740403 0 社会 2020/12/31 16:11:00 2020/12/31 19:13:18 2020/12/31 19:13:18

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)