読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

クラスター発生の病院で3人目の死者、感染者は計135人に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 埼玉県は30日、新型コロナウイルスに感染した男性(40歳代)が23日に死亡したと発表した。クラスター(感染集団)が発生している戸田市の「戸田中央総合病院」の入院患者で、同病院の死者は3人目。県内の死者は累計206人となった。

 県内では30日、新たに244人の感染が確認された。県発表が154人、さいたま市が47人、川口市が33人、川越市が4人、越谷市が6人で、県内の感染者は累計1万3968人となった。

 戸田中央総合病院については、県が職員・入所者の計13人の感染を発表。同病院の感染者は計135人となった。同様にクラスター化しているさいたま市桜区のサービス付き高齢者向け住宅「エクラシア与野」でも職員2人の感染が確認され、同施設の感染者は計37人となった。

 一方、戸田市の「市立介護老人保健施設(ろうけん戸田)」で職員・入所者の計2人が感染した。同施設の感染者について、県はこの2人を含め計10人と発表しているが、戸田市は計18人としており、情報の食い違いが生じている。

 川越市は、市内の私立星野高校で計14人の感染が判明し、クラスターが発生したと発表した。

 県によると、30日夕現在、入院者は指定医療機関が189人、一般医療機関が593人。ホテル療養は269人、自宅療養は1647人。医療機関の退院やホテル・自宅療養の終了者は1万820人。

無断転載・複製を禁じます
1740477 0 社会 2020/12/31 17:41:00 2020/12/31 17:41:00 2020/12/31 17:41:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)