読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

北日本から西日本、大雪のお正月に…日本海側中心に警戒を

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 気象庁の31日午後5時前の発表によると、北日本から西日本の上空1500メートル付近には氷点下12度以下の強い寒気が流れ込み、1月1日も強い冬型の気圧配置となるという。この気圧配置は3日頃にかけて続く見込み。

 このため、北日本から西日本の日本海側を中心に2日にかけて大雪となり、平地でも大雪となる見込み。同庁は大雪による交通障害や施設への被害に警戒、注意を呼び掛けている。

 1日午後6時までに予想される24時間降雪量は、多いところで、北陸地方が100センチ、東北地方80センチ、近畿地方70センチ、東海地方60センチ、北海道50センチ、関東甲信地方と中国地方が40センチ、九州北部地方20センチ。

 その後、2日午後6時までに予想される24時間降雪量は、多いところで、北陸地方が70~90センチ、東北地方40~60センチ、北海道と関東甲信地方が30~50センチ、東海地方と近畿地方が20~40センチ。

 その後も冬型の気圧配置が続くため、北日本や東日本の日本海側を中心に、大雪が続くおそれがあるという。

無断転載・複製を禁じます
1740944 0 社会 2020/12/31 23:53:00 2021/01/09 17:14:33 2021/01/09 17:14:33

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)