読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

食品加工工場で新たに外国人3人感染、計27人に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 茨城県は31日、新型コロナウイルスに28人が感染したと発表した。12月に発表された感染者は計885人。11月の793人を超え、月別の最多を更新した。累計は2446人となった。

 クラスター(感染集団)が発生した可能性がある常総市内の食品加工工場では、新たに20~40歳代の会社員の男女3人が感染した。3人は外国籍。同工場での感染者は27人となった。

 霞ヶ浦医療センター(土浦市)では、入院患者の90歳代女性の感染が判明した。同センターでの感染者は10人目。ひたちなか市の介護老人保健施設では、50歳代の女性職員の感染が明らかになった。同施設での感染者は計20人となった。

 ほかの感染者では、城里町の50歳代のアルバイト男性は、県内の事業所で働いている。同事業所での感染者が計5人になったとして、県は「事業所内でのクラスターは否定できない」との認識を示した。職場外でも同僚らと接触の機会があったとみられ、感染経路を調べている。

 稲敷市の30歳代の医療従事者女性は、美浦村の医療従事者男性(30日発表)の親族で同じ病院に勤める。利根町の50歳代男性は、取手市消防本部の消防署に勤務する。同本部によると消防隊に所属し、濃厚接触した市民はいないという。

無断転載・複製を禁じます
1741717 0 社会 2021/01/01 14:53:00 2021/01/01 14:53:00 2021/01/01 14:53:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)