読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

皇居・宮殿で「新年祝賀の儀」…女性皇族はティアラ控えられる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 天皇、皇后両陛下が、皇族方や三権の長らから新年のあいさつを受けられる国事行為の「新年祝賀の儀」が1日、皇居・宮殿で行われた。今年は、新型コロナウイルスの感染対策のため、規模を縮小して実施された。

「新年祝賀の儀」に臨まれる両陛下、秋篠宮ご夫妻と皇族方(1日、宮殿・松の間で)=代表撮影
「新年祝賀の儀」に臨まれる両陛下、秋篠宮ご夫妻と皇族方(1日、宮殿・松の間で)=代表撮影

 儀式に先立ち、天皇陛下は早朝、皇居・宮中三殿で、年始の祭祀さいし四方拝しほうはい」に臨まれた。両陛下は午前10時頃から、秋篠宮ご夫妻ら計12人の皇族方からあいさつを受けられた。その後、菅首相ら三権の長、閣僚、駐日外国大使らからの祝賀を受け、天皇陛下は、「新しい年をともに祝うことを誠にうれしく思います。年頭に当たり、国民の幸せと国の発展を祈ります」と応じられた。

 昨年は758人が出席したが、今年は感染対策のため、配偶者や国会議員の出席を大幅に絞り、出席者は230人となった。また、マスクの着用や部屋の換気も徹底して行われた。皇后さまはじめ女性皇族は、コロナ禍で多くの国民が苦労していることを考慮し、ティアラの着用を控えられた。

無断転載・複製を禁じます
1741549 0 社会 2021/01/01 11:44:00 2021/01/03 11:02:06 2021/01/03 11:02:06  「新年祝賀の儀」に臨まれる天皇、皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻、長女眞子さま、次女佳子さま=1日午前11時3分、宮殿・松の間(代表撮影) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210101-OYT1I50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)