「シカと見誤り」登山客に散弾銃発射…手に当たり人さし指骨折

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2日午前11時頃、山梨県丹波山村の山中で狩猟をしていた同村の会社員男性(73)が発射した散弾銃の弾が、登山中だった東京都の男性(73)の手に当たった。男性は左人さし指を開放骨折するけがを負った。

 上野原署によると、会社員男性は地元の猟友会メンバーと猟をしていたが、シカと見誤って誤射をしたという。同署が業務上過失致傷の疑いで調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1744122 0 社会 2021/01/03 08:58:00 2021/01/03 08:58:00 2021/01/03 08:58:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)