読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

座間9人殺害、白石被告の死刑確定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神奈川県座間市のアパートで2017年、SNSなどで知り合った男女9人を殺害したとして、強盗・強制性交殺人罪などに問われた白石隆浩被告(30)に対し、求刑通り死刑を言い渡した1審・東京地裁立川支部の裁判員裁判判決が5日に確定した。同支部が同日午後、明らかにした。

 判決は先月15日で、4日が控訴期限だった。弁護側は先月18日、判決を不服として控訴したが、被告が同21日に取り下げた。検察側は控訴せず、期限が経過した5日午前0時に確定した。

 主任弁護人を務めた大森顕弁護士は「高裁で審理されるべきだと考えていたので残念だ」とコメント。一方、4日の接見で被告から「取り下げを後悔しない」と聞かされたとも明かし、取り下げの無効を求める申し立てはしないと説明した。

 判決によると、被告は17年8~10月、自宅アパートで男女9人(当時15~26歳)を殺害して現金を奪い、遺体を遺棄するなどした。

 1審の死刑判決が被告の控訴取り下げで確定したのは、相模原市の「津久井やまゆり園」で45人が殺傷された事件の植松さとし死刑囚(30)や、大阪教育大付属池田小児童殺傷事件の宅間守元死刑囚(2004年に執行)などの例がある。

無断転載・複製を禁じます
1749733 0 社会 2021/01/05 21:44:00 2021/01/05 22:33:35 2021/01/05 22:33:35

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)