読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ショーパブでクラスター、15人感染…マスク着用せず換気も不十分か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福島県は5日、新たに25人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。複数の従業員の感染を受けて、県が店名を公表していた白河市の飲食店「ショーパブNEOネオ」は、従業員15人のクラスター(感染集団)に発展。累計感染者は1033人、入院者は225人となり、病床使用率は過去最高の48・0%に達した。さらに、入院中の70歳代男性と90歳代女性が死亡し、死者は計24人となった。

 新たに感染した25人のうち、同店関係者は、西郷村の同じ建物内で生活していたダンサー10人と、白河市の30歳代男性従業員の計11人。他の従業員4人は既に感染が判明していた。

 店内ではマスクを着用せず、換気も不十分だったという。そのため感染が広がったとみられ、県は12月28~30日に店を利用した人に対し、受診・相談センター(0120・567・747)へ連絡するよう呼びかけている。

 このほか、いわき市4人、鏡石町3人、浅川町2人、郡山市、会津若松市、白河市、田村市、東京都の各1人が感染した。感染経路不明は5人だった。

無断転載・複製を禁じます
1750824 0 社会 2021/01/06 11:43:00 2021/01/06 11:57:55 2021/01/06 11:57:55

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)