読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大阪・兵庫・京都、政府に緊急事態宣言を9日にも要請…吉村知事「感染拡大前に先手対応を」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪府の吉村洋文知事は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を政府に要請する考えを示した。兵庫県の井戸敏三知事、京都府の西脇隆俊知事も同日、要請を検討していることを明らかにし、9日にも3府県合同で要請する見通しとなった。

記者会見を終え、マスクを着ける大阪府の吉村知事(7日午後、大阪府庁で)=東直哉撮影
記者会見を終え、マスクを着ける大阪府の吉村知事(7日午後、大阪府庁で)=東直哉撮影

 7日の新規感染者は、大阪府で607人、兵庫県で284人、京都府で143人といずれも過去最多を更新。3府県合計で初めて1000人を超えた。

 吉村知事は同日、記者団に「今後も感染が拡大する可能性が高く、先手の対応をすべきだ」と説明した。

 大阪、京都両府は現在、大阪、京都市内の居酒屋などを対象に、営業時間を午後9時までに短縮するよう要請している。緊急事態宣言の対象になると、知事は、要請に従わない店名を公表するなどより実効性の高い措置を講じることができる。

 兵庫県も、神戸市内の飲食店を対象に、時短を要請する方向で調整している。

 一方、愛知県の大村秀章知事は7日夕の記者会見で「感染者がこのまま増え続ければ、緊急事態宣言の対象に加えるよう国に要請する」と話し、今週末の感染状況などをみたうえで、要請するかどうか判断する考えを示した。

無断転載・複製を禁じます
1754225 0 社会 2021/01/07 16:46:00 2021/01/08 10:10:29 2021/01/08 10:10:29 新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、首都圏1都3県に緊急事態宣言が発令されたことを受けた会見を終え、マスクを着ける吉村知事(7日午後4時45分、大阪府庁で)=東直哉撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210107-OYT1I50080-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)