読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

北日本から西日本、10日頃にかけ暴風雪や大雪…高速通行止めの可能性

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 急速に発達する低気圧の影響で、北日本から西日本は10日頃にかけ、日本海側を中心に暴風雪や大雪になる見込みだ。東北地方では猛吹雪で視界が遮られる恐れもある。高速道路各社は、通行止めが予想される区間を公表し、注意を呼びかけている。

 気象庁によると、8日午後6時までに予想される24時間降雪量は、北陸で100センチ、近畿で80センチ、東海で70センチ、東北、中国地方で60センチなど。北陸や東海を中心に、9、10日も大雪になる見通しだ。

 東日本高速道路と中日本高速道路によると、関越道や上信越道、東北道、東名高速、中央道などの一部区間が通行止めとなる可能性がある。利用がやむを得ない場合は、冬用タイヤの装着やチェーンの携行を呼びかけている。

 全日本空輸と日本航空の国内線は7日、日本海側の空港を発着する便など計約400便が欠航。8日も両社で計170便以上の欠航が決まった。

 山形新幹線は7日から山形―新庄駅で運転を見合わせ、8日も同区間で運転を取りやめる。

無断転載・複製を禁じます
1754421 0 社会 2021/01/07 19:00:00 2021/01/09 17:07:37 2021/01/09 17:07:37

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)