読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

皇居・宮殿での「講書始の儀」「歌会始の儀」延期…地方から上京する参列者に配慮

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮内庁は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、12日と15日に皇居・宮殿で予定していた年頭恒例の「講書始こうしょはじめの儀」と「歌会始の儀」を延期すると発表した。感染状況を見極めながら3月中の実施を目指すという。

 同庁は当初、招待者を絞り、感染対策を講じて実施する予定だったが、7日に1都3県に緊急事態宣言が発令。地方から上京する高齢の参列者もいることなどから、天皇、皇后両陛下と相談し、延期を決定した。

 講書始の儀と歌会始の儀は1989年、昭和天皇の崩御で中止されており、延期は昭和天皇の弟の秩父宮が亡くなった1953年以来。

無断転載・複製を禁じます
1755997 0 社会 2021/01/08 12:38:00 2021/01/08 15:11:13 2021/01/08 15:11:13

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)