読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コロナ感染者、39歳以下が急増…分科会委員「年末のイベントや飲食で広がった可能性も」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染者が東京を中心に急激に増加したことについて、政府の対策分科会委員の押谷仁・東北大教授は8日の記者会見で、39歳以下の若年層が急増し、全体を押し上げているとの見方を示した。

 押谷教授は、感染者報告を集める厚生労働省のシステムを使い、発症日別に年齢層を分析。東京と大阪では、昨年12月25日頃から今年1月3日頃にかけ、18~39歳の感染者数が大幅に増えている傾向がわかった。中高年層の感染者数に大きな変化はなかった。

 若年層の感染急増について押谷教授は、年末のイベントや飲食で感染が広がった可能性や、症状は軽いが感染リスクが高い自覚がある人に検査希望者が増えた可能性を指摘。「これまでには考えにくい増え方で、今後の動向を見極める必要がある」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1757744 0 社会 2021/01/08 23:25:00 2021/01/09 00:21:05 2021/01/09 00:21:05

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)