読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

寒さに耐え忍んだ冬ボタン、「わらぼっち」の下で大輪の花

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

うっすら雪が覆う境内で鮮やかな花を咲かせる冬ボタン(葛城市で)=石山脩平撮影
うっすら雪が覆う境内で鮮やかな花を咲かせる冬ボタン(葛城市で)=石山脩平撮影

 厳しい寒さが続く中、奈良県葛城市の当麻寺奥院で、赤やピンクの色鮮やかな冬ボタンが見頃を迎えている。1月下旬頃まで楽しめる。

 奥院には約60株の冬ボタンが植えられ、高さ1メートルほどの風雪よけ「わらぼっち」の下に、冬ボタンが大輪の花を咲かせており、訪れた人たちは思い思いに写真を撮っていた。例年では今後、白色の花びらが開くものも出てくるという。

 川中教正副住職は「寒さに耐え忍んで咲き、風情のある冬ボタンを多くの人に見てもらえれば」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1760257 0 社会 2021/01/10 09:30:00 2021/01/10 09:57:38 2021/01/10 09:57:38 雪空の中、鮮やかな花を咲かせる冬ボタン(7日午後0時52分、葛城市で)=石山脩平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210109-OYT1I50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)