読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

富山は35年ぶりに積雪100cm超、10日も日本海側を中心に大雪の見通し

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新潟市中心部でも雪が積もり、歩道も一部だけ除雪されていた(9日午後2時56分、新潟市中央区万代で)
新潟市中心部でも雪が積もり、歩道も一部だけ除雪されていた(9日午後2時56分、新潟市中央区万代で)
排雪場には除雪された雪が次々と運び込まれた(9日、金沢市で)
排雪場には除雪された雪が次々と運び込まれた(9日、金沢市で)

 強い冬型の気圧配置の影響で、北陸や新潟県などでは9日も大雪となった。気象庁によると、同日午後9時現在、24時間降雪量は新潟県上越市で103センチ、富山市で57センチ、山形県酒田市で45センチとなった。10日も日本海側を中心に大雪が続く見通し。

 富山市の中心部では9日午後7時の積雪が124センチを記録。富山地方気象台によると、100センチを超える積雪は1986年以来、35年ぶり。富山県内の多くの市町村が10日に予定していた成人式の中止を決めた。

 東北電力ネットワーク秋田支社によると、暴風雪により7日から秋田県内の延べ6万6982戸で発生した大規模停電は、8日午後11時半頃までに復旧した。

無断転載・複製を禁じます
1758988 0 社会 2021/01/09 19:26:00 2021/01/10 01:50:20 2021/01/10 01:50:20 除雪された細い歩道を歩く人(9日午後2時56分、新潟市中央区万代で)=宮尾真菜撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210109-OYT1I50072-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)