読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

関東甲信地方、12日夕にかけ雪予報…平野部でも5センチ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 気象庁は11日午後、関東甲信地方で12日夕方にかけ、平野部も含む広い範囲で積雪となるおそれがあると発表した。大雪による交通障害や路面の凍結、電線や樹木への着雪に注意が必要としている。

 発表によると、関東甲信地方の上空約1500メートルには氷点下6度以下の寒気が流れ込んでいる。このため、11日夜遅くから12日夕方にかけて広い範囲で断続的に雪や雨が降るという。

 12日午後6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多いところで、関東地方北部の山沿いと甲信地方が15センチ、関東地方北部の平野部や、箱根から多摩地方や秩父地方にかけてが7センチ、関東地方南部の平野部で5センチ。

 予想より降水量が多くなったり、気温が低くなったりした場合は、降雪量がさらに多くなるおそれがあるという。

無断転載・複製を禁じます
1762045 0 社会 2021/01/11 12:02:00 2021/01/11 19:46:14 2021/01/11 19:46:14

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)