読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「新成人は地域の宝」と老舗和菓子店が出世払いで餅販売

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大で成人式が中止になった新成人を励まそうと、栃木県佐野市の老舗和菓子店「四季彩菓 扇屋」は、12日から新成人らに「出世払い餅」と名付けた紅白の大福餅を配る。プレゼントではなく、あくまで出世払いによる販売だといい、同店では「自分なりに地域のために頑張ってくれることが『出世払い』になる。少しでもおめでとうの祝福と頑張れのエールが届けば」と話している。

出世払い餅を手に新成人へエールを送る石倉さん(11日、佐野市の扇屋で)
出世払い餅を手に新成人へエールを送る石倉さん(11日、佐野市の扇屋で)

 出世払い餅を考えたのは、店主の石倉大さん(37)。同店は明治元年(1868年)創業で、石倉さんは6代目。後を継いですぐに師匠であった父親が早世し、地域の人々や得意先に育ててもらったと振り返る。

 石倉さんは「コロナ禍で不安もあるだろうけど、新成人は地域の宝であり、大人は応援している。自分がかつて体験したように、地域の温かさを新成人にも感じてもらえたら」と話す。

 餅は1セット2個入り。31日まで1日20セット用意する。水曜定休。問い合わせは、同店(0283・22・0973)。

無断転載・複製を禁じます
1764928 0 社会 2021/01/12 18:49:00 2021/01/12 18:49:00 2021/01/12 18:49:00 出世払い餅を手に新成人へエールを送る石倉さん(1月11日午後1時37分、佐野市大祝町の扇屋で)=井上暢撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210111-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)