読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

熊本県、5指標で「ステージ4」の水準超える…知事「緊急事態宣言の要請検討すべき状況」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

熊本県庁
熊本県庁

 熊本県は11日、新型コロナウイルスの感染状況を示す七つの指標のうち、五つで最も深刻な「ステージ4」の水準を超えたことを明らかにした。蒲島郁夫知事は同日の対策本部会議で「国に緊急事態宣言の要請も検討すべき状況だ」と述べ、感染が拡大する隣県の福岡、宮崎両県と意見交換しながら国に要請するかどうかを判断する考えを示した。

 指標は政府の分科会が示したもので、熊本県によると、10日時点で、病床使用率は58・6%(ステージ4の水準は50%)、人口10万人当たりの療養者数は35人(同25人)、PCR陽性率は12・8%(同10%)、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は30人(同25人)。いずれもステージ4の水準を超えた。

 重症者用病床使用率は28・8%、感染経路不明の割合は35・7%で、水準(いずれも50%)を下回った。新規感染者数の前週比は最新の数値を算定中だが、県は「前週より増加しており、前週比1倍が水準のステージ4に該当する」としている。

 蒲島知事は対策本部会議で、国に対する緊急事態宣言の要請について「効果を最大限に発揮するため、九州各県との連携を視野に入れ、的確に判断していきたい」と述べた。特に、福岡、宮崎両県と歩調を合わせる考えを示した。

 また、熊本県は、熊本市中心部で酒類を提供する飲食店を対象にした営業時間短縮要請を24日まで延長することを決定。県民に対しても、午後10時以降の熊本市中心部への外出自粛、県境を越えた不要不急の移動自粛を求める。

 福岡、宮崎両県はいずれも直近1週間の新規感染者数が前週を上回っている。福岡県は8日発表時点で、病床使用率(50・8%)、療養者数(44・4人)、新規感染者数(27・6人)、感染経路不明の割合(55・4%)がステージ4の水準を超えた。宮崎県は9日現在、療養者数(49・8人)、陽性率(12・4%)、新規感染者数(42・4人)がステージ4の水準を上回っている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1762864 0 社会 2021/01/11 22:07:00 2021/01/12 11:40:45 2021/01/12 11:40:45 熊本県庁。熊本県熊本市で。2020年12月1日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210111-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)