読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

韓国公船、EEZ内で調査中の測量船に中止要求…日本政府は抗議

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 海上保安庁は11日、東シナ海の日本の排他的経済水域(EEZ)内で海洋調査をしていた測量船が、韓国公船から中止を要求されたと発表した。日本政府は要求は不当だとして外交ルートを通じ韓国政府に抗議した。同海域では昨年夏にも海洋調査で同様の中止要求があった。

 発表によると、11日午前3時25分頃、長崎県五島市の女島めしまの西方約139キロで、海洋調査中の測量船「昭洋しょうよう」に韓国海洋警察庁の船が接近し、無線で「韓国の海域で科学的調査を行うには事前の同意が必要」と中止を求めてきた。昭洋は「日本のEEZ内の正当な調査だ」と応じ、調査を継続している。

無断転載・複製を禁じます
1763010 0 社会 2021/01/12 01:15:00 2021/01/12 09:50:15 2021/01/12 09:50:15

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)