読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

高校の部活でクラスターか、茨城県「否定できない状況」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 茨城県と水戸市は11日、新型コロナウイルスに67人が感染したと発表した。感染者の累計は3207人になった。発表によると、土浦市の私立高校の部活動では男子生徒3人の感染が判明。これで生徒5人から確認され、県は「部活内でのクラスター(感染集団)発生は否定できない状況」との見解を示した。検査は続いており、感染者と接触のある生徒と教員の計24人が対象になっている。

 クラスター発生の可能性がある筑西市の高齢者福祉施設では、80歳代の女性利用者の感染が分かり、同施設では計8人となった。常総市の食品加工工場でも60歳代の男性従業員が感染しており、同工場では47人目となった。ひたちなか市役所の30歳代の男性職員も感染。住民への濃厚接触はないという。

 水戸市では水戸赤十字病院の40歳代男性医療技術者の感染が判明、同病院での感染者はスタッフ、患者合わせて8人となった。

 水戸市以外でも医療従事者3人の感染が明らかになった。いずれも県内の病院に勤めており、40歳代女性と30歳代男性は同じ病院。各勤務先の医療提供体制に影響はないという。

無断転載・複製を禁じます
1763806 0 社会 2021/01/12 12:24:00 2021/01/12 14:55:50 2021/01/12 14:55:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)