読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大粒の雪が舞う大阪市内、奈良市では積雪4センチ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 上空に冷たい空気が流れ込んだ影響で、近畿地方では12日朝、各地で最低気温が平年を下回る冷え込みとなった。通勤時間帯には平野部でも雪が舞い、奈良市で4センチの積雪を観測した。

雪が舞う中、足早に歩く人たち(12日午前7時41分、JR天王寺駅前で)=菊政哲也撮影
雪が舞う中、足早に歩く人たち(12日午前7時41分、JR天王寺駅前で)=菊政哲也撮影

 気象庁によると、12日午前9時までの最低気温は大阪市で0・4度、京都市で0・8度、奈良市で0度など。積雪は奈良市のほか、滋賀県米原市で2センチなど。

 今後の降雪量は13日午前6時までの24時間で、いずれも多いところで近畿、中国地方の山地で20センチ、四国地方の山地で7センチと予想されている。近畿の市街地でも積雪の可能性がある。

 12日朝は大阪市のJR天王寺駅前で、大粒の雪が舞う中、肩をすぼめて職場へ急ぐ会社員らの姿が見られた。

無断転載・複製を禁じます
1763958 0 社会 2021/01/12 13:12:00 2021/01/12 17:19:01 2021/01/12 17:19:01 雪が舞う中、出勤する人たち(12日午前7時41分、JR天王寺駅前で)=菊政哲也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210112-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)