読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

愛知・岐阜・栃木が「緊急事態」要請…3知事が危機感訴え

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 愛知、岐阜、栃木の3県は12日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、緊急事態宣言の対象区域に追加するよう政府に要請した。3知事はそれぞれ県庁で記者会見し、医療提供体制の逼迫ひっぱく状況などを訴え、県民に行動変容を呼びかけた。

テレビ会議で対応を協議する大村・愛知県知事(左手前)と岐阜、三重の両県知事(12日午後、名古屋市中区で)=青木久雄撮影
テレビ会議で対応を協議する大村・愛知県知事(左手前)と岐阜、三重の両県知事(12日午後、名古屋市中区で)=青木久雄撮影

 愛知県は新規感染者が7日に最多の431人となった。特に名古屋市の医療機関が逼迫しており、確保した感染者用病床約300床に対し、11日夜時点の入院患者数は市外在住者を含め約250人に上る。大村秀章知事は「(県内は)厳重警戒レベル。感染防止対策の徹底をお願いしたい」と県民に呼びかけた。

 岐阜県は、確保している病床の使用状況が政府の分科会が示した指標で最も深刻な「ステージ4」(使用率50%以上)に相当。古田肇知事は「悪化する一方の感染状況と、逼迫しつつある医療体制について大臣に伝えた。危機感を十分受け止めていただいたのではないか」と語った。

 栃木県の福田富一知事は報道陣に、要請理由について「人口10万人あたりの新規感染者数が全国3番目の高さ。(緊急事態宣言が発令された)1都3県とのつながりも強い」と説明。直近1週間(4~10日)の人口10万人あたりの新規感染者は43・85人。東京都、神奈川県に次ぐ。

無断転載・複製を禁じます
1765213 0 社会 2021/01/12 20:35:00 2021/01/12 22:24:49 2021/01/12 22:24:49 緊急事態宣言の対象区域への追加要請についてテレビ会議をする愛知、岐阜、三重の東海3県知事(12日午後、名古屋市中区の愛知県自治センターで)=青木久雄撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210112-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)