女性ヘルパー「見て見ぬふりできない」…40代女性に馬乗りの男の脇腹を蹴って体当たり

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 殺人未遂事件の容疑者逮捕に貢献したとして、千葉県警千葉東署は、千葉市若葉区の介護ヘルパーの女性(62)に感謝状を贈った。中村弘署長は「勇敢な行動で被害者の命を救った」とたたえた。

 同署によると、この女性は昨年12月4日夕、自宅近くで「助けて」という女性の声を聞き、現場のアパート敷地内に急いだ。包丁を持った男(76)が40歳代の女性に馬乗りになっているのを見つけ、男の脇腹を蹴ったり、全身でぶつかったりして引き離そうとした。

 駆けつけた男性が男を取り押さえた。女性は重傷を負ったが、命に別条はなかった。

 ヘルパー女性は「見て見ぬふりはできず、気づくと駆け出していた。女性を救うことができて良かった」と語った。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1768237 0 社会 2021/01/13 20:06:00 2021/01/14 19:35:18 2021/01/14 19:35:18

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)