読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ふと窓の外を見たら、幻想の霧「けあらし」…神奈川・逗子海岸

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

逗子海岸沿いに広がった「けあらし」(13日午前7時半頃、逗子市で)=高島さん撮影
逗子海岸沿いに広がった「けあらし」(13日午前7時半頃、逗子市で)=高島さん撮影

 13日午前7時半頃、神奈川県逗子市に住む高島晶子さん(54)が、逗子海岸に面した海面に、煙のように蒸気が上がる「けあらし」(蒸気霧)が発生している様子を撮影した。

 横浜地方気象台によると、けあらしは、気温と水温の差が大きいと発生しやすいといい、市観光協会の若菜克己事務局長(63)は「めったにないこと。今朝は風が穏やかだったので、きれいなけあらしが見られたのでは」と話した。

 高島さんは「ふと窓の外を見たら、湾全体が湯気のような霧に覆われていてびっくりした」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1769424 0 社会 2021/01/14 10:31:00 2021/01/14 15:03:23 2021/01/14 15:03:23 読者提供。逗子でけあらし。丸山メディア事業部長経由で提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210114-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)