読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

青森で新たに25人感染、うち24人は同じ部活の生徒ら

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 青森県は14日、県内で新たに25人の新型コロナウイルスへの感染者が確認されたと発表した。青森市によると、うち24人は市内にある高校の同じ部活に所属する生徒や関係者で、クラスター(感染集団)が発生したとみられる。

 1日当たりの県内の感染者数として2番目に多く、累計感染者は607人となった。

 市によると、12日に市内の高校から「同じ部活の生徒に新型コロナの症状が出ている」と市保健所に連絡があった。部活の関係者34人にPCR検査を実施、13、14日に24人の陽性が判明した。

 症状は、調査中の4人を除いて軽症18人、無症状が2人。同校のクラスター関連は、13日に感染が確認された40歳代男性を含め、計25人となる。今後、濃厚接触者約60人にPCR検査を実施する。

 小野寺晃彦市長は14日の記者会見で「高校から名簿の提出を受けるなど速やかに検査を実施した。クラスターを全力で抑える」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1771844 0 社会 2021/01/15 10:20:00 2021/01/15 10:48:49 2021/01/15 10:48:49

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)