読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

投票に行ったら会計を3割引き、養豚食肉販売会社が「選挙割り」…知事選と県議補選

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 養豚食肉販売会社「平田牧場」(山形県酒田市)は、24日投開票の山形県知事選と県議補選で投票した人を対象に、県内直営の飲食・物販店で会計の総額から3割引きをする「選挙割り」を行っている。

 若者の投票率向上や社会参加意識の引き上げが狙い。同社は、2019年9月の酒田市長選の際にも、投票した人に市内の店舗でとんかつを半額で提供するサービスを行った。

 今回は、県内の直営店計7店舗で、投票後に受け取ることができる「投票済証明書」の提示で、3割引きとなる。利用は1人1回までで、期日前投票が始まった8日から31日まで利用できる。

 同社の担当者は「若者に選挙への興味を持ってもらい、少しでも投票の機運が高まれば」としている。

無断転載・複製を禁じます
1774359 0 社会 2021/01/16 05:00:00 2021/01/16 05:00:00 2021/01/16 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)