読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

福岡市「家庭内が安心なわけではない」…Xマスに自宅パーティーの感染者も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 緊急事態宣言の発令に伴って不要不急の外出自粛が求められる中、福岡市で家庭内での感染者数が急増している。市の分析によると、直近1週間(3~9日)は252人で、約1か月前の9倍近くに上った。市は15日、「家庭内が安心なわけではない」として、自宅でも感染防止の取り組みを徹底するよう呼びかけた。

 市が感染経路が判明した人について感染源の分析を続けたところ、昨年末以降、家族間が顕著になった。直近1週間は252人と前週(108人)の2・3倍で、会食先の81人を大きく上回った。年末年始の感染者の中にはクリスマスのホームパーティーをしたり、家族そろって親族と会ったりした事例もあったという。

 福田博之・市新型コロナウイルス感染症対策担当課長は「気心が知れた家族間では常時マスクを着けるのは難しい。飲食中の会話などが感染の要因となった可能性もある」と指摘。帰宅後の手洗い・うがいのほか、定期的な換気、各部屋の出入りの際の手指消毒などの必要性を訴える。

無断転載・複製を禁じます
1774250 0 社会 2021/01/16 07:01:00 2021/01/16 08:55:54 2021/01/16 08:55:54 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210116-OYT1I50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)