読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中学校でクラスター、職員1人と生徒6人感染…臨時休校に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 群馬県内で16日に確認された新型コロナウイルス感染者は90人で、100人を記録した今月8日に次ぐ2番目の多さとなった。70~80歳代の2人の死亡もわかり、累計感染者は3236人(60人死亡)となった。

 県が確保した病床の稼働率は66・9%で、昨年12月に335床に増やして以降、最も高くなった。90人のうち50人は30歳代以下で、43人は感染経路不明だった。

 藤岡市の中学校では、学校職員1人と生徒6人の感染が確認され、クラスター(感染集団)が発生した。18~29日は臨時休校にする。太田市は20歳代男性救急隊員の感染を明らかにした。

無断転載・複製を禁じます
1776080 0 社会 2021/01/17 11:09:00 2021/01/17 11:33:09 2021/01/17 11:33:09

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)