読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

愛知の高齢者、モーニングでの感染ケース多数…複数人で会食

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 愛知県内では16日、10歳未満~90歳代の男女323人の新型コロナウイルス感染が確認された。県は名古屋市の高齢者施設を新たなクラスター(感染集団)に認定。15日夜時点の入院者数は668人で、重症者は過去最多と並ぶ57人に上った。

愛知県庁
愛知県庁

 クラスター関連では、名古屋市の福祉施設や市立東部医療センター、名古屋記念病院で利用者ら計5人が感染。春日井、瀬戸両市の医療機関でも職員計2人が感染した。ラグビーチーム「トヨタ自動車ヴェルブリッツ」でも選手ら2人の感染が判明。県警察学校(春日井市)初任科の警察官1人の感染も新たにわかった。

 県によると、この日の県所管分の感染者は171人に上った。うち、若者同士が会食したり、高齢者がモーニングなどの機会に複数人で会食したりして感染したケースが多いという。

 居住地別の内訳は、名古屋市98人、豊田市23人、豊橋市19人、一宮市15人、岡崎、西尾両市が11人、春日井、安城、武豊の各市町が9人、稲沢、知立の両市が8人、尾張旭、岩倉の両市が7人、小牧、大府、刈谷、豊川の各市が6人、津島、愛西、弥富、知多の各市が5人、瀬戸、北名古屋、蟹江、東浦の各市町が4人、豊明、東海、高浜、碧南、扶桑の各市町が3人、あま、みよし、豊山の各市町が2人、日進、江南、半田、蒲郡、東郷、大口、大治の各市町と熊本県が1人。

無断転載・複製を禁じます
1776096 0 社会 2021/01/17 11:27:00 2021/01/17 17:46:50 2021/01/17 17:46:50 愛知県庁。名古屋市中区で。2020年11月6日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210117-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)