読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】母親「宝物だった命、肉団子一つで失われ怒りや不信感」…詰まらせた5歳児死亡で施設調査へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 和歌山県岩出市の児童発達支援センター「ネウボラロッツ」で昨年12月、ダウン症の男児(5)がミートボールをのどに詰まらせて死亡した事故を受け、県は22日午後にも児童福祉法に基づき、施設への立ち入り調査を行う。子どもや障害者が施設での食事で、のどを詰まらせて死亡する事故は各地で相次ぐ。県は当時の職員の配置状況や誤嚥ごえん防止の対策が適切だったかなどについて調べる。(大田魁人)

岩出市での誤嚥事故で亡くなった男児(昨年9月頃撮影、両親提供)
岩出市での誤嚥事故で亡くなった男児(昨年9月頃撮影、両親提供)

 県などによると、男児は昨年12月22日、施設内で昼食に出されたミートボールをのどに詰まらせて救急搬送され、同28日に窒息による低酸素脳症で亡くなった。

 児童発達支援センターは、障害のある未就学児を対象にした通所型支援施設で、ネウボラロッツはNPO法人「ロッツ」が運営。両親は、保健師の勧めで男児を3歳の時から平日の週5回、同施設に通わせていた。

 男児はあごの力が弱く、食べ物を細かく刻む必要があったが、事故後、施設側は県に対し、「(担当の保育士は)刻む前のミートボールを男児の前に置いた」などと説明しているという。

 施設は事故後、運営を休止中で、取材に対し、「警察の捜査を受けている最中でコメントは差し控える」としている。県は、当時の職員の配置や食事の提供状況などを調査し、違反が見つかれば、処分を検討する。県警岩出署も関係者から事情を聞いている。

両親「全てを明らかに」

 男児の両親は読売新聞の取材に応じ、「信頼して預けた施設で、なぜ息子が死ななければならなかったのか。全てを明らかにしてほしい」と訴えた。

 両親によると、男児を2年前、施設に預ける際、食べ物を刻むよう求め、施設側からは「食事の時は必ず保育士が1人専属でつく」と聞いていたという。

 だが、事故後、謝罪に訪れた施設側は「(当時)担当の保育士は男児を含め、4人の子供の食事介助を行っていた」と説明。男児の前に刻まれていない状態のミートボールが置かれ、「いただきます」の合図があった後、保育士はほかの子供の世話で目を離していたとも聞かされた。

 母親(40)は「宝物だった子供の命が肉団子一つで失われたことに、怒りとか憤りとか不信感があります。空虚という言葉では足りない喪失感」と話す。父親(43)も「ずっと一緒にいられると思っていたのに……」と悔しさをにじませた。

 男児は3兄弟の末っ子。妊娠中にダウン症の可能性があることは検査でわかっていたが、両親2人の気持ちは「障害があるとわかっても覚悟して生むのが親になるということ。ありのままを受け入れよう」。出産や育児に迷いはなかった。

 生まれつき病弱で、誕生後は7回の手術を経験したが、母親は「大変なことも気にならないくらい、生まれた瞬間からいとおしく、無償の愛を注いできました」と振り返る。

 毎晩、家族で男児の頬をつつき、「宝物だよ」と声をかけるのが日課だった。成長がゆっくりで、1年前にしゃべり出すと、「たたもも(宝物)!」とうれしそうに言って、家族の頬をさわり返してきたという。

 事故後、ネットでは、男児や親に責任があるかのような中傷が相次いだ。

 父親は「死んだ息子は何も悪くない。(施設には)改善点を全部出してほしい」と語り、母親もきっぱりした口調でこう話した。

 「施設の方には、息子の生前、とてもよくしてもらい、感謝していますが、事故に関してだけは許せない。そこの真実は県や警察にきちんと話してほしいです」

食事で事故 各地の施設で

 施設での食事で子供や障害者が、のどを詰まらせる死亡事故は、後を絶たない。

 昨年2月、大阪市の保育園では1歳の男児が給食のリンゴなどで窒息死。市の検証部会は「誤嚥防止の配慮が十分でなかった」との報告書をまとめた。昨年9月、東京都八王子市の認定こども園では、4歳の男児が給食のブドウで死亡した。

 また、大阪府守口市の障害者福祉施設では2019年6月、利用者の中学1年の男子生徒(当時12歳)が唐揚げをのどに詰まらせて死亡。生徒はあごの力が弱く、食べ物を刻む必要があったが、そのまま提供されていた。

 同年11月には、滋賀県内の県立特別支援学校に通う重度障害がある生徒が、昼食のジャガイモをのどに詰まらせ死亡した。

無断転載・複製を禁じます
1789111 0 社会 2021/01/22 15:00:00 2021/01/28 23:38:41 2021/01/28 23:38:41 岩出市の児童発達支援センターでの事故で亡くなった男児=遺族提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210122-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)