都内の女児、英の変異種感染…「経路不明」静岡県以外で初

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省は22日、新型コロナウイルスに感染した東京都の10歳未満の女児から、英国で流行する変異種が見つかったと発表した。女児に海外渡航歴はなく、渡航歴がある人との接触も確認されていない。感染経路が不明な変異種の感染者は5人目で、静岡県以外では初めて。

 発表によると、女児は、感染が判明した都内の40歳代男性の濃厚接触者。19日に陽性と判明し、症状はないが、入院している。男性も渡航歴はなく、国立感染症研究所が男性の検体も調べている。

 都はこれまでに、都内の感染者計1453人の検体を調査したが、ほかに変異種の感染が確認されたケースはないといい、厚労省は「都内で(変異種感染の)面的な広がりがあるとは考えていない」としている。

 厚労省はこのほか、英国から入国した都内の30歳代女性1人からも英国の変異種が検出されたと発表した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1789977 0 社会 2021/01/22 21:03:00 2021/01/23 07:17:17 2021/01/23 07:17:17

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)