読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

教室や更衣室で教え子12人にわいせつ行為、27歳の小学校元講師に実刑判決

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 勤務する小学校内などで女子児童12人にわいせつ行為を繰り返したとして、強制わいせつ罪に問われた大阪府内の公立小の元常勤講師で、被告の男(27)(懲戒免職)に対し、大阪地裁は25日、懲役5年6月(求刑・懲役8年)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、男は2017年5月~19年12月、指導していた女児12人(当時8~9歳)に対し、計31回にわたって下半身を押し当てたり体を触ったりした。

 坂口裕俊裁判官は、携帯電話で動画撮影できるようセットし、教室や更衣室に呼び出していたと指摘。「最も信頼できる大人であるはずの教師から被害を受けた女児らが、男性に不信感や恐怖を抱き、健全な成長が阻害されかねず、刑事責任は相当重い」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1795666 0 社会 2021/01/25 20:51:00 2021/01/25 21:17:17 2021/01/25 21:17:17

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)